ミトベ写真館studio棟

ミトベ写真館studio棟

写真スタジオとカフェが併設した建物です。

日本の建築会に多大な功績を残された 故 吉田桂二さんの作品が、
たくさん残る茨城県古河市内での新築工事となりました。

この建物の大きな特徴である「大谷石なまこ目地仕上げ」は、
お客様と栃木県那須町にある二期倶楽部までその施工を視察に行きました。

床板もお客様が厳選された海外の広葉樹(アジアンゼブラウッド)を使用し、
ケヤキの玄関扉、カウンターテーブルは樹齢130年、伐採後30年自然乾燥材を使用。

その他も厳選した素材を選んでおります。

お客様より 「本物であり続けること。」 との言葉をいただき、
その言葉を胸に施工を進めて行きました。

永く美しく、時間と共に熟成される建築となることを追求いたしました。

美しい古河市内の町並みに、こだわりの建物が完成しました。

[所  在]
 茨城県古河市
[設  計]
 ㈱連合設計社市谷建築事務所
[施  工]
 芦葉工藝舎
[工  法]
 在来軸組み工法 2階建て

m1.jpg

m2.jpg

m3.jpg

m4.jpg

m4.5.jpg

m5.jpg

0.5.jpg

m7.jpg

m8.jpg

m10.jpg

m11.jpg

m12.jpg

リストに戻る