採用情報

弊社では、伝統技術を身に付け、
管理知識を学び、専門資格(建築士)を取得し、
次の時代に必要とされる、本物のエンジニア・経営者を働きながら育成します。

キャリアアップ イメージ

キャリアアップ イメージ

ココがポイント!

30歳までに、日本の平均年収を超えます!
75歳までの技術雇用を行います!
現場でのものつくりを習得し、現場監督、設計デザイン、アドバイザーなど将来的にジョブチェンジできます。
もちろん趣味の時間や、家族の時間を大切にしています。

キャリアアップの仕組み

弊社ではキャリアアップの基準として、各職務の各段階において、どのような能力が必要であるかを下記の表のとおり示しています。
弊社は、下記の表を用いて、仕事振りや能力を適正に評価することで従業員の育成に努めています。

大工 現場監督 設計 全社経営
レベル1

【見習い大工】

・基本的な継手、仕口の墨付、手刻みが時間をかければほぼできる

・伏図を理解し、板図が書ける

【工事主任レベル】

・図面をもとに、材料発注、工程表作成、大工屁の指示、外注管理等を行いながら、工程、品質、原価、労務、安全面で管理ができる

【設計技術保有レベル】

・建築関連法規を理解し、建築設計をCADにより行える

・概算工事費の算出ができる

・図面と現場の整合性をチェックするなど、適切に工事管理ができる

・率先して企業理念の達成に努めることができる

・企業理念のもと、事業計画を策定、実行できる

・事業計画実行において、すべての従業員を統率できる

・従業員を育成し、会社の成長を達成することができる

レベル2

【一人前】

・在来軸組の注文住宅の墨付、手刻みの現場棟梁ができる

・伝統木造構法を理解し、古民家の解体再生ができる

【現場所長レベル】

・外注先の状況を契約金額などの数値からの把握ができる

・危機管理や不慮のトラブルに対し適切に対応できる

・設計変更に対して、柔軟に対応できる

【顧客の感動創出レベル】

・顧客のニーズを把握し、コストを意識して、顧客が満足するような建築の企画、コンセプト立案ができる

・顧客からの変更設計要望に対して、現場状況や工期等を踏まえて適切に対応できる

・・顧客に感動を与え、口コミが誘発されるような建築設計ができる

レベル3

【棟梁】

・大工工事の一連の流れを熟知し、施工の仕切り、大工や職人の取りまとめ、後輩の指導育成など建築現場のすべてを統括することができる